2023年11月30日

100歳からの探求。琴の演奏と紅葉

IMG20231115152604.jpg


先日、102歳のご利用者が施術後に琴を演奏してくださいました。


千鳥の曲という琴の名曲で、演奏しながら歌を唄う背筋がピンと伸びた


そのお姿は私素人にも高度な技量だと感じました。


かつては人に教えておられたそうです。


また、のんびり弾いているのでなく、演奏からは気迫を感じました。


演奏が終わった後も、気になるところを何度も練習されていました。


何かに向かう時は、純粋であり、妥協しないとうのを教えていた気がします。


IMG20231128153029.jpg


紅葉の季節になりました。紅葉。


IMG20231128151753.jpg


黄葉。


IMG20231128154139.jpg


紅葉のこの時期は、木々や空との一体感から静かに感じる時となり落ち着きます。


桜を眺めるのとは趣が異なります。


IMG20231128152403.jpg


慌ただしい時の中で落ち着いて全体を見渡すような時間が大切だと改めて感じました。


在宅訪問マッサージ ならは野マッサージ治療院

TEL.042−427−7363


posted by ケンケン at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2023年10月31日

秋の花々


ご利用者に伺うと、今年は花の出荷が芳しくないそうです。


特に秋に入り、お彼岸などに活ける菊は今年は良くないとのことでした。


今年の夏、そして、秋になっても高温でしたし、最近は昼間は暑さを感じる程でも、


朝晩は低温になり、一日でも温度差が甚だしいといった異常気象が続いていることが


原因の一つでしょう。


IMG20231020111042.jpg


10日程前、金木犀の花が雨のように散っていて綺麗でした。


IMG20231031160929.jpg

これは、ギンモクセイでしょうか?花の香が漂っていました。


短い秋を感じると、すでに秋の終わりになっているようです。


在宅訪問マッサージ ならは野マッサージ治療院

TEL.042−427−7363










posted by ケンケン at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年09月26日

四診

古代から漢方では体調を判断するのに四診という方法を用いるようです。


四診は望・聞・問・切という


順に診断していくと言われています。


望診は患者を目で見ただけで判断すること


1,精神状態、例えば、そわそわしていないか。

2,顔の色はどうか。

3,舌の状態はどうか。

4,姿勢、太っているか痩せているか。

聞診は

1、音声を聴く、語気が強いか弱いか。

2,臭い、口臭、便臭など。


問診は


1,寒熱はどうか。

寒熱は自分自身の冷える感じや、 他者が触って冷たく感じる場合をいいます。

体温計で体温の上昇があっても、自他で熱感がなければ、これを寒とします。

熱は、寒と同様に体温計での体温の上昇とは無関係です。

2,汗はどうか。手、腋に多量、寝汗など。
3,頭痛はあるか
4,身体はどうか。怠い、肩が張る、足が重いなど。
5,大便や小便はどうか。軟便、便秘、濃い、薄い尿。
6,飲食はどうか。量、酸っぱい物が欲しいなど。
7,胸はどうか。痛み、拍動など。
8,耳の聞こえはどうか。
9、口の渇きはどうか。


切診


1,身体の各部位に触れてみる、硬い、軟らかい、力がない、浮腫みなど。

2,脈をみる。鍼灸での脈診など


東洋医学では問診や触診をする前に見た感じや音や臭いといった実際の感覚を重視していたのでしょうか。


在宅訪問マッサージ ならは野マッサージ治療院

TEL.042−427−7363

posted by ケンケン at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記